大栄建工株式会社

history

会社沿革

会社沿革

昭和36年4月

『山田金物店工事部』として創業

昭和40年4月

別町水道工事業者の指定を受ける

昭和44年

3月:山田金物店より独立、資本金200万円にて『大栄管工産業株式会社』を設立
5月:建設業登録取得【北海道知事登録(ワ)第石5844号】
5月:石狩郡当別町材木沢(現錦町)351番地に「社屋新築」

昭和47年7月

石狩郡石狩町(現石狩市)花畔184番地に「石狩営業所を新設・社屋新築」

昭和48年

5月:建設業許可取得【北海道知事許可(般-48)石第1139号】
9月:石狩町水道指定工事業者の指定を受ける

昭和49年7月

「資本金900万円」に増資

昭和51年8月

「資本金1,000万円」に増資

昭和52年

2月:石狩町(現石狩市)排水設備工事業者の指定を受ける
10月:札幌市東区に札幌営業所を新設
11月:札幌北税務署より『優良申告法人』として表敬受賞

昭和53年

4月:札幌市水道第1種工事業者の指定を受ける
5月:「資本金2,000万円」に増資

昭和54年

4月:札幌市水道第1種工事業者の指定を受ける
5月:「資本金2,000万円」に増資

昭和55年

3月:札幌市排水設備工事業者の指定を受ける
4月:札幌市北区屯田7条10丁目1-3に「札幌営業所新築移転」

昭和59年10月

特定(管工事)建設業許可取得

昭和60年

6月:当別町排水設備工事業者の指定を受ける
11月:特例浄化槽工事業者届出【北海道知事(届-60)第12号

昭和63年

2月:『大栄建工株式会社』へ商号変更
4月:『石狩湾新港機械金属工業組合』加入

平成元年10月

石狩湾新港機械金属工業団地内に「石狩営業所を新築

平成2年

3月:石狩営業所を支店に昇格、石狩市新港に事務所移転
4月:札幌市水道指定業者を第1種から第2種に変更

平成4年4月

石狩郡当別町錦町351番地に「本社社屋新築」

平成9年2月

浄化槽保守点検業者【北海道知事登録浄保8第23号】

平成10年12月

建築物飲料水貯水槽清掃業【北海道10貯第16号】

平成11年3月

市町村より「給水装置工事業者」の指定を受ける

平成12年2月

『TOTOリモデルクラブ入会』コンタクトメンバー登録

平成13年4月

特定(土木・とび・水道),一般(建築)建設業許可を取得

平成14年

6月:『シャープ住宅用太陽光発電システム』設置特約店
10月:当別本社に太陽光発電システム設置(7.28kwh)

平成15年

6月:宅地建物取引業者免許を取得【北海道知事石狩(1)第6907号】
6月:岩見沢市指定排水設備工事業者【第109号】

平成16年4月

江別市指定排水設備工事業者【第62号】

平成20年

4月:『全国パラボラ工法協会』会員加入【北海道第0103号】
4月:一般社団法人『北海道太陽光発電普及協会』に加入
4月:札幌市「排水設備指定工事業者」【第642号】

平成21年7月

一般(電気)建設業許可を取得

平成22年10月

札幌本店社屋を大規模改修『太陽光発電ショウルーム』開設

平成23年

3月:㈱豊光社と代理店契約、CCFL管蛍光灯「ソラナ」の営業開始
8月:一般(消防施設)建設業許可を取得
10月:『パナソニック電工太陽光発電システム』PV施工店登録

平成24年5月

特定に許可変更(電気)【北海道知事許可(特-24)石第01139号】

平成25年1月

社倉庫屋上に太陽光発電システム設置(16.5kwh・全量買取適用)

平成26年9月

許可業種追加(大工、屋根、タイル、鋼構造物、塗装、内装仕上)
【北海道知事(般-26)石第01139号】

平成28年

8月:建設業許可 13業種を特定建設業に変更【北海道知事許可(特-28)石第01139号】
12月:当別本社社屋を大規模改修(空調・外壁・太陽光発電システム)

企業リンク